今日は何もなかった

久々の丸一日オフ。

しかし、1日ほとんど寝ていてただけで終わってしまった。

特技寝ることか俺。

大間のマグロをテレビで見ていたぐらいだ。

夜は藤崎のソロベスト黒盤とブックオフで500円で買ったグレープバインを聴く。

後者はこの年齢になったからなのか、良さがわかってきた気がする。

小平の金メダルも風呂に入ってたら終わってしまっていた。

 

さあ、明日から仕事です。

1日ほぼ寝ていたので寝れないかと思いきや

多分余裕で寝れます。

 

現在11:47 syrup16gのライブDVD「再発」を垂れ流している。

この季節にシロップは合うな。中畑のドラムかっこいいな。

たぶんこのまま俺は眠るんだろうな。

そして、また朝が来る。

そして、また次の日曜の夜も同じような内容のブログを打っているんだろうな。

たぶん。

 


1日外にいた。

評価:
KENICHI FUJISAKI
インディーズ・メーカー
---
(2006-11-11)
コメント:この寒い冬場に1枚。あったかい。疾走感あるビートロックの印象の強い歌手であるがエレアコ?を駆使したメロウな曲も得意なのですね。良いシンガーです。

3連休もあっという間に終わった。

寒さは体力を奪う。疲れた。

もう1日休みが欲しい。

何も考えずに過ごす1日がたまにはあってもいいじゃないか。

 

藤崎さんの流星グラフィティが染みるぜ。

これからリリースされるJUSTY NASTYのオフィシャルブートも楽しみだぜ。

なんと辻剛在籍時だ。メジャーデビュー直前。

ところで辻さんどこで何をしているのやら。

 


J 12/30 渋谷O-EAST 放火魔大暴年会参戦

JUGEMテーマ:音楽

 

友人を誘ってJに参戦。

11時半東京にて合流。

秋葉原でファミコンショップを見る。外国人の人が多かった。

 

 

渋谷でDIESELとタワレコを見て会場へ。

もうスタートしていた。

 

各バンドの感想

 

the band apart

 

こんなおしゃれな曲をやるバンドだったのか。

U2とかsyrupのようなUKが好きな人にはおすすめかな。

演奏も曲もよかった。

 

DOOM

怒濤・圧巻・超個性的

圧倒された。なんやかんやでかっこよかった。

 

 

高樹町ミサイルズ

仲野茂・中村獅童かっこよかった。MCおもしろい。

アナーキーとかスターリン、ルースターズのカバーだった。

パンクでわかりやすい。

 

 

J

set list
1. go crazy
2. Sixteen
3. PYROMANIA
4. one reason
5. Verity
6. I know
7. RECKLESS
8. break
9. NOWHERE
10. Feel Your Blaze

アンコール 
11. Go Charge
セッション(with仲野茂・中村獅童・藤田CBGB・バンアパ荒井)
12. 心の銃(アナーキーカバー)
13. 東京イズバーニング(アナーキーカバー

 

やはりJのライブにハズレ無し。BURN OUT聴きたかったな。I knowみたいなバラード?も聴きたい。

何気にこの人きれいなメロディーつくるので。ハードなイメージがありますが。

最後は和やかにセッションで。

こういうお祭りみたいなのもこういうイベントならではですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Gilles de rais参戦@渋谷

仕事が忙しい・SNSその他の流行・私の怠惰などが災いして今年初の更新らしい。

気づかなった…

 

 

さて、友人を誘い渋谷までGilles de raisを見てきましたよ。

大阪にも見に行ったけど、こんなに早く2度目が来るとは。運が良いやら何とやら。

対バン(First blood,ALUCARD,藤崎バンド)も魅力的だった。

 

各バンド感想

ALUCARD…キャッチー。ハノイみたい。かまいたちのI LOVE YOUやった。

      ミニアルバム予習してたから楽しめた。よかった。

 

First blood…70年代パンクの香りがした。アインスやジルドレイとは全然違う。こういうのもやるんだー。

 

POISON FROG(藤崎バンド)…洋楽のカバー。ダムドとかハノイやった。トラジディーかっこよかった。

 

Gilles de rais

 

まず、確実に言えることは大阪よりもJOEが歌えていた。

心肺停止から復活してくれて本当にうれしい。

まだ、サポート(良い仕事してました)は必要だろうけど、必ず全盛期の歌を取り戻してくれると信じている。

そして、演奏うまい。JACKもDEANもSINNもこれだけやれると楽しいだろうな。

こういうのをバンドって言うんだな。

メジャーの曲もやった。BLACK LISTやWILLには感動。

あと「殺意」にしても「Gilles de rais」にしてもリリースから20年以上経ってるけど

良いものは良いということを実感した。

それも生であるからこそ、卓越した演奏があってこそ。すばらしい。

 

セットリスト

SUICIDE/MOONLIGHT LOVERS/BLACK LIST/UP TO DATE/SEXER SEXER/

PLEASURE SONG/De-light/REMEMBER/崩れ落ちる前に…/K3 NOISE/FOLLOW ME

 

アンコール

WILL/殺意/SUICIDE(Long ver.)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:音楽


1229 BUCK-TICK/日本武道館

毎年恒例のライブへ。

 

 

日中は湯島天神へ。

 

お茶の水やら神保町を散策。

ファミレスとカラオケで時間を潰し

夜はライブへ。

 

 

圧倒的世界観

ぶれない姿勢はすごい。

これが生き残る秘訣か。

 

 

 

 

 


安息の日曜の夜

JUGEMテーマ:音楽

 

今週も忙しかった。日曜の夜は一息。

 

さて、ようやくJUSTY-NASTYの新作2枚をアマゾンで入手した。

EX-ANSしかりジャスナスしかりルナシーやらエックスしかり

結局、最後にはこの手のジャンルに帰ってくるんだな私は。


AION S.A.B氏逝去

JUGEMテーマ:音楽

 

 

元AIONのドラマーS.A.Bこと佐分利氏が亡くなった。

最後の方は本当に病状が悪かったそうだ。

 

大学生のとき下北沢でAIONを見たのが最初で最後だったな。

ドラムの腕前はもちろんのこと…

ラーメン屋のようなルックスをネタにして

「替え玉〜♪」っておちゃらけてたのは今でも記憶に残っている。

 

一時代を築いたミュージシャンがまた1人亡くなった。

寂しいな。

 

冥福を祈る。

 

 

 

 


EX-ANS/Zirco Tokyo

JUGEMテーマ:音楽

 

久々に連休なので友人を誘って東京に行ってきた。

 

まずは渋谷のESPミュージアムでSEXX GEORGE展

 

楽器や衣装、昔のポスター等を見学。

 

夕方から新宿に移動。

EX-ANSに初参戦、まさか見られる日が来るとは。

 

 

想像通りの世界観。

ニューウェーブ寄りというか暗黒っぽいというか。

THEポジバン。しかし、音が良い。

ボーカル、ギター、ベース、ドラム。どのパートもクリアに聴こえた。

これぞプロ。ここ数年でも屈指のライブ。

石井秀仁、LEZYNA、SEIZI 3人ともキャラが立っている。

また見に行くぞ。新作もTシャツも買ったし。

 

SEIZI氏のツイッターから転載。

 

1時間ぐらいか。

MCは最後に少しw

 

 

 


ここ最近の音源購入記録

JUGEMテーマ:音楽

 

・アレキサンドロス 「EXIT」

・JUN SKY WALKER(S) 「FANFARE」

・筋肉少女帯「再結成10周年パーフェクトベスト」

・tourbillon「Life is beautiful」

・BLOOD「The Best S FLAVOR」

・DIR EN GREY「ARCHE AT 日本武道館」

・syrup16g「再発患者」

・THE BACK HORN「KYO-MEIツアー〜運命開花〜」

 

来週は藤崎賢一、シロップ新作。

 

 

いくつになってもあまり趣味は変わらないが

中々音源を聴き込む時間がないというか

余裕がないというか。


VJS参戦 

実は参戦していた。

10月16日の幕張メッセ。

お目当てはもちろんスラット、ルナシー、エックス。

 

以下メモ

 

見たバンド

・スラットバンクス

・清春

・カリガリ(遠くから)

・金爆

・ルナシー

・エックス

 

以下書き連ねておく。

・スラットはこんなでかいステージで見るの初めてで感動。

 でかいステージ慣れてます流石に。

・清春忘却の空とアロン演奏。正直こういう場で全編アコースティックはどうなのかと思ったが見られてよかった。サポートにアインスフィアの中村佳嗣氏。

・カリガリ狂ってる。

・金爆はプロ。いきなりの水商売をやめての紅にド肝を抜かれた。まさかのYOSHIKI登場@女々しくて

・ルナシー。セトリは往年のグレイテスト・ヒッツ。それでも私たちは中学生に戻ってしまう。この気持ちを忘れずにいたいものだ。正直マニアックな曲や復活後の曲も聴きたいのだがね。しかし、INORAN元気だった。

・エックスもやはりキッズに戻ってしまう。いつもよりMC長かったっていうかMC長すぎる。仲が良いの見られて安心だけどね。大いに笑ったし。エンドレスチャレンジ。紅聴いて、エックスジャンプできてよかった。エンドレスレインの途中で我々は帰宅。日曜なので終演時間を考えてほしいです。社会人にはきついのです。やっぱり明日のことを考えてしまうのです。

 

 

結論 行ってよかった。満足。でも次は土曜にやって。いや私が土曜に参加すればよかったのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
PLASMATIC MANIA
PLASMATIC MANIA (JUGEMレビュー »)
AION,NOV,IZUMI,S・A・B
SNAKE HIP SHAKES
SNAKE HIP SHAKES (JUGEMレビュー »)
SNAKE HIP SHAKES,Juichi
links
ナタリー-注目ニュース-
profile
search this site.
others
sponsored links