スポンサーサイト

  • 2018.05.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


THE STREET BEATS/★デビュー30周年ヒストリーTOUR★ 〜VOL.1 [1988-1997 SONGS]〜

転勤先は人が多くて疲れる。悪くはないが、まだ慣れていない。

 

というわけでパワーをもらおうとビーツを見てきた。

わかりやすくて良い。好きな曲やってくれて鳥肌立った。

okiがMCでも言ってたけど30年これを仕事にするってすごいな。

あと、お客さんがいつもより元気だった気がする。

物販でCD・Tシャツ・タオルを買った。

 

終演後は友人と飯を食って帰宅。

スパロボの話で盛り上がった。

 


 

 

 

 

 

 


J 12/30 渋谷O-EAST 放火魔大暴年会参戦

JUGEMテーマ:音楽

 

友人を誘ってJに参戦。

11時半東京にて合流。

秋葉原でファミコンショップを見る。外国人の人が多かった。

 

 

渋谷でDIESELとタワレコを見て会場へ。

もうスタートしていた。

 

各バンドの感想

 

the band apart

 

こんなおしゃれな曲をやるバンドだったのか。

U2とかsyrupのようなUKが好きな人にはおすすめかな。

演奏も曲もよかった。

 

DOOM

怒濤・圧巻・超個性的

圧倒された。なんやかんやでかっこよかった。

 

 

高樹町ミサイルズ

仲野茂・中村獅童かっこよかった。MCおもしろい。

アナーキーとかスターリン、ルースターズのカバーだった。

パンクでわかりやすい。

 

 

J

set list
1. go crazy
2. Sixteen
3. PYROMANIA
4. one reason
5. Verity
6. I know
7. RECKLESS
8. break
9. NOWHERE
10. Feel Your Blaze

アンコール 
11. Go Charge
セッション(with仲野茂・中村獅童・藤田CBGB・バンアパ荒井)
12. 心の銃(アナーキーカバー)
13. 東京イズバーニング(アナーキーカバー

 

やはりJのライブにハズレ無し。BURN OUT聴きたかったな。I knowみたいなバラード?も聴きたい。

何気にこの人きれいなメロディーつくるので。ハードなイメージがありますが。

最後は和やかにセッションで。

こういうお祭りみたいなのもこういうイベントならではですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Gilles de rais参戦@渋谷

仕事が忙しい・SNSその他の流行・私の怠惰などが災いして今年初の更新らしい。

気づかなった…

 

 

さて、友人を誘い渋谷までGilles de raisを見てきましたよ。

大阪にも見に行ったけど、こんなに早く2度目が来るとは。運が良いやら何とやら。

対バン(First blood,ALUCARD,藤崎バンド)も魅力的だった。

 

各バンド感想

ALUCARD…キャッチー。ハノイみたい。かまいたちのI LOVE YOUやった。

      ミニアルバム予習してたから楽しめた。よかった。

 

First blood…70年代パンクの香りがした。アインスやジルドレイとは全然違う。こういうのもやるんだー。

 

POISON FROG(藤崎バンド)…洋楽のカバー。ダムドとかハノイやった。トラジディーかっこよかった。

 

Gilles de rais

 

まず、確実に言えることは大阪よりもJOEが歌えていた。

心肺停止から復活してくれて本当にうれしい。

まだ、サポート(良い仕事してました)は必要だろうけど、必ず全盛期の歌を取り戻してくれると信じている。

そして、演奏うまい。JACKもDEANもSINNもこれだけやれると楽しいだろうな。

こういうのをバンドって言うんだな。

メジャーの曲もやった。BLACK LISTやWILLには感動。

あと「殺意」にしても「Gilles de rais」にしてもリリースから20年以上経ってるけど

良いものは良いということを実感した。

それも生であるからこそ、卓越した演奏があってこそ。すばらしい。

 

セットリスト

SUICIDE/MOONLIGHT LOVERS/BLACK LIST/UP TO DATE/SEXER SEXER/

PLEASURE SONG/De-light/REMEMBER/崩れ落ちる前に…/K3 NOISE/FOLLOW ME

 

アンコール

WILL/殺意/SUICIDE(Long ver.)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:音楽


1229 BUCK-TICK/日本武道館

毎年恒例のライブへ。

 

 

日中は湯島天神へ。

 

お茶の水やら神保町を散策。

ファミレスとカラオケで時間を潰し

夜はライブへ。

 

 

圧倒的世界観

ぶれない姿勢はすごい。

これが生き残る秘訣か。

 

 

 

 

 


EX-ANS/Zirco Tokyo

JUGEMテーマ:音楽

 

久々に連休なので友人を誘って東京に行ってきた。

 

まずは渋谷のESPミュージアムでSEXX GEORGE展

 

楽器や衣装、昔のポスター等を見学。

 

夕方から新宿に移動。

EX-ANSに初参戦、まさか見られる日が来るとは。

 

 

想像通りの世界観。

ニューウェーブ寄りというか暗黒っぽいというか。

THEポジバン。しかし、音が良い。

ボーカル、ギター、ベース、ドラム。どのパートもクリアに聴こえた。

これぞプロ。ここ数年でも屈指のライブ。

石井秀仁、LEZYNA、SEIZI 3人ともキャラが立っている。

また見に行くぞ。新作もTシャツも買ったし。

 

SEIZI氏のツイッターから転載。

 

1時間ぐらいか。

MCは最後に少しw

 

 

 


VJS参戦 

実は参戦していた。

10月16日の幕張メッセ。

お目当てはもちろんスラット、ルナシー、エックス。

 

以下メモ

 

見たバンド

・スラットバンクス

・清春

・カリガリ(遠くから)

・金爆

・ルナシー

・エックス

 

以下書き連ねておく。

・スラットはこんなでかいステージで見るの初めてで感動。

 でかいステージ慣れてます流石に。

・清春忘却の空とアロン演奏。正直こういう場で全編アコースティックはどうなのかと思ったが見られてよかった。サポートにアインスフィアの中村佳嗣氏。

・カリガリ狂ってる。

・金爆はプロ。いきなりの水商売をやめての紅にド肝を抜かれた。まさかのYOSHIKI登場@女々しくて

・ルナシー。セトリは往年のグレイテスト・ヒッツ。それでも私たちは中学生に戻ってしまう。この気持ちを忘れずにいたいものだ。正直マニアックな曲や復活後の曲も聴きたいのだがね。しかし、INORAN元気だった。

・エックスもやはりキッズに戻ってしまう。いつもよりMC長かったっていうかMC長すぎる。仲が良いの見られて安心だけどね。大いに笑ったし。エンドレスチャレンジ。紅聴いて、エックスジャンプできてよかった。エンドレスレインの途中で我々は帰宅。日曜なので終演時間を考えてほしいです。社会人にはきついのです。やっぱり明日のことを考えてしまうのです。

 

 

結論 行ってよかった。満足。でも次は土曜にやって。いや私が土曜に参加すればよかったのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


J Birthday LIVE 2016 -Special 2 Nights- 参戦

なんと今年初ライブ。

数年ぶりのJ兄貴のソロ。

金髪でgravityとかtonightのあたりのことを思い出した。

しかし、この人は老化しないのか。

良い意味で近所のちょっとやんちゃな兄ちゃんだ。

ゲストのDOOMにも圧倒された。

あの演奏とサウンド見せられたらね。

J兄貴に関してはBURN OUTやらbreakを聴けたので満足。

新作もちゃんと聴かなきゃなー。

相変わらず熱い兄ちゃんだった。

 

 

セットリスト

1. Verity
2. PYROMANIA
3. BURN OUT
4. SQUALL
5. my answer
6. I know
7. Immortal galaxy
8. dream on
9. Die for You
10. RECKLESS
11. never gonna die
12. go crazy
13. Gabriel

- en. -

14. break
15. Crush (with 藤田タカシ) 
16. Feel Your Blaze

 

 

 


東京への旅 その4 ついにtourbillon@zepp tokyo

そして、楽しみにしていた初ビヨンへ。
10年のうち2年しか活動してないのね。
隆一も祝福されていいのかって苦笑いしていたが。
このメンバーをこんな近くで見るのも初めてか。
さすがにゼップ満員に近かった。

ライブは完成度の高さに驚き。
歌唱、演奏、演出。
とくに隆一はすごい。あの世界観、スイッチのオンオフ。
歌はぶれない。安心して聞いていられる。これが歌手なんだな。

来年もやるみたいで、楽しみだ。

最後、INORANがyour placeのサビを熱唱してて感動した。
(隆一は高いキーでハモリに徹するという。すごい。)

1泊2日東京へライブに。初日。

12/26(土)
午前中に仕事を終え、3時のバスで東京へ。
池袋にレディースルームを見に行く。単独公演は実は初めて。
このバンドと出会い早15年ついにワンマンライブを。


LADIES ROOM LIVE2015「Super Exciting SEX'mas 2015」

登場のSEがモトリーのWILD SIDEで友人とニヤリとする。
ジョージが「ワイルッサイ!」と叫んでいる。
スタートの、WILD ONE〜ROUND…の流れに鳥肌が立つ。
武道館のビデオと同じ流れじゃないか。私のための演出か。
Shoot it!!だとかNIGHT TO NIGHTみたいな速い曲も良いが、
地獄までドライブだとかDANCE IN THE BACKみたいな
ミディアムテンポの曲も色気があってかっこいい。ベテランの味か。
最近の曲もライブで聴くとこりゃまたいける。
バラードは1番聞きたいBeautiful SkyやらLIGHT OF YOUR EYESやら
Wonderful tonightもやってくれた。
素直に感動の一言。神がかってた。
バラードはもっとでかい会場で聴きたいな。AXとか渋公とか。
例のセックスコールも聞けてある意味感動。
SWAPPING PARTYのクラッカーもすごかった。
百太郎よろしく、さてはクリスマスの売れ残りだな!?

MCやジョージとヒマワリのトナカイコスにも爆笑。
・自虐ネタ、こっからは歌詞全部間違えてやる!
・ミックジャガーネタ
・さては、俺がゴールド免許だということに嫉妬しているな?
・金出せ!こっち見んじゃねー!
・ヒマワリのギャラ(1曲30万円)
・YOSHIKIの一升瓶と機材の話。

お客さんもいっぱい入ってたし、良い雰囲気のライブだった。
演奏もよかった。ジョージさんに惚れたぜ。かっこいい。

戦利品。ピックもゲットできた。



セットリスト
WILD ONE/Round and Round/Ready to Kiss~baby in my eyes~/
地獄までドライブ/Little Red Corvette/BLACK WORD/Angel/
Damage/Beautiful Sky/TWO OF US/Purple heaven/Escape/
Brown Sugar/Dance!!in the back/SEX,SEX,&ROCK'N'ROLL/
Shoot it !!/Hey Girls/Night to Night/ROCKIN'HOUSE/GET DOWN
アンコール
Helter Skelter/Anarchy in the UK
Wonderful tonight/LIGHT OF YOUR EYES/SWAPPING PARTY











 

久々のライブ参戦(1205 THE SLUT BANKS@代々木LABO)

本当に久しぶりに休みを満喫した気がする。
東京に出たのも夏以来か。

午前中は仕事をする。
3時ごろ友人と合流。
そのまま渋谷で土田紘さんの写真展。


鬼気迫るというかリアリティー溢れるというか。
森重、ダスボン、TETSUやらCIPHERやらヒーセのバンドやら
どの写真もすごかった。部屋に飾りたい写真ばかり(部屋に合わないけど)
A3サイズとかで拡大プリントしたいぐらいだ。

その後、代々木へ移動。


メタルバンクス仕様。
メタリックジャンクの曲はもちろん初期の曲も多かった。
ならず者、幻の子供、人間モスラ、TRUST IN YOU
朝が来るまで…etc
恒例のメンバー紹介はラウドネスのCRAZY NIGHT!!
よく考えたらドラムの人以外オリジナルメンバーなんですね。
このセットリストにも納得。ジェットフィンガーかっこいいわ。
いつも石井ちゃんだったからある意味新鮮なんですね。
何より自分自身の充電になった。
やはり、1月の3連休も行くべきか。

あと、若い女の人が飛んでた。
どうやってスラットにたどり着いたのだろう。
積極的に若手と対バンしてほしいですね。ウケるはずだから。

 

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
PLASMATIC MANIA
PLASMATIC MANIA (JUGEMレビュー »)
AION,NOV,IZUMI,S・A・B
SNAKE HIP SHAKES
SNAKE HIP SHAKES (JUGEMレビュー »)
SNAKE HIP SHAKES,Juichi
links
ナタリー-注目ニュース-
profile
search this site.
others
sponsored links