high land church
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今日の昼食 | main | 悲しくても 切なすぎても いつかは雨もやむだろう >>

1208 THE SLUT BANKS 結成ほぼ15周年ツアー 稲毛K'S DREAM

 さあ、楽しみにしていました今年3度目のゾンビ軍団。行ってきました。
いつもいっしょに行っていた友人が行けなくなってしまったので、前回と同じく
大学時代に友人Tを強制拉致で参戦。まあ親睦を深めるためにもw

 今回も、ってか最近ほとんどそうなのだが、今回も当日券頼りで参戦。まあ、大丈夫だろうとなめ切ってたら会場にたくさんの人だかりでビックリ。一瞬焦る。「これ、おまえ殴るパターンかw」by 友人

 

 無事当日券もゲットできて事なきを得るのだが^^;
箱の中はステージも高くて(←私的にこれ重要)狭くて音も良い。けっこー理想的。演奏やステージでの動きも含めたパフォーマンスもしっかり見たいので。

 今回はオープニングアクトが有り。THE HORIESというバンド。ニルヴァーナみたいでかっこよかったです。久しぶりに若いバンドが見られて、ちょっとうれしかったのだが、解散が決まってるみたいでちょっと残念。友人はゾンビよりもそっちのほうがよかったらしいが…。

 30分ほどのステージのあと、8時近くだったか、スラットバンクスのライブがスタート。気づいたら人も増えていてフロアはほぼ満員。1曲目からTOY、首飾り、find my way、Hi-fi -fightとぶっ続けで爆弾を投下していく。前方のモッシュも激しかったな。飛び出してくる曲もツアータイトルのとおり、オールタイムベストって感じのセットリストだった。前半が復活前、後半が復活後って構成だったかな。幻の子供(ベテランの貫禄を感じました。)やI'LL GO AROUND(怒涛!レーザーみたいな照明の演出でより凄みを増してた)もライブで初めて聴きました。
 歌も演奏も凄味があった。ニコニコしながらプレイはしてるんだけど、やはり厚味がある。あの激しい演奏とテクに対等に渡り合うTUSKの歌もすごいと思った。I'LL…から♯0022までいろんな歌も見せてくれる。ピッチャーに例えるなら剛速球を投げて三振を取ったと思ったら、のらりくらりと変化球を投げて、打たせてかわすみたいな。他のメンバーも本当に楽しそう。おどけて見せたり、とても良い雰囲気だった。特にDUCK氏、缶ビールでいい塩梅?よく飲んでたなー。DVD配布できなくてごめんよ〜と珍しくしゃべってたり。
 アンコールラストのNOISY LOVEまで迫力(少々の笑いも)のあるパフォーマンス。やはり、このバンドのステージにはハズレがない。日々のストレスを打ち消してくれる本当にすばらしいライブでした。まだまだ精力的に活動してほしいし、来年はもっと見に行きたいものだ。

 
 終演後は、この友人とは、恒例の焼肉に。安いに肉のほうが我々の味覚に合うのに気づく。貧乏だからか…。 しかし、O.Aからずっと立ちっぱだったので疲れた。ただでさえ日中仕事してたのに。しかも外で・・・ おかげで電車、乗り過ごしてタクシーで戻る羽目に^^;

19:45 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

 | - | -
 

Comment









   
 

Trackback URL

http://kimo3.jugem.jp/trackback/298