スポンサーサイト

  • 2018.05.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


0814 森重樹一 三番勝負 vs 21g

久々のライブ。お盆だというのに。

日中は大河原邦夫展とガンダム展に感動する。

そして夜はライブ。
対バンの21gかっこよかった。
eversetにシャムシェイドだから間違いないなやはり。
物販でアルバム買っちゃった。また見てみたい。

森重さんはソロで見るのは3年ぶり。
レア曲や最近のソロを聞けたのはよかったが
かつての殺伐としたピリピリとした雰囲気がなくなったのはちと残念。
機嫌に左右されるのもどうかと思うが、いつもニコニコというのもどうか
と言うのはファンとしてのエゴか。

ラストの両バンドによるGLORIAセッションは楽しかったな。
ナッチン、キッズになってたよ。少年の目だった。
憧れのミュージシャンと同じステージに立てて嬉しそうだった。

なんか心がほっこりとした。最後の最後で。

D'ERLANGER TOUR2015@赤坂BLITZ参戦


久々の完全オフだったので、仕事は溜まってたけど行ってきた。
当日に行こうと決めるノープランっぷり。これだけのために足を運ぶ。
単独公演だと5年ぶりのデランジェ。
当日券出てるとはいえ、さすがに赤ブリは埋めるね。

やっぱり行ってよかった。
すぐ前に立ってた女性の方の言葉を借りるとパワフルなライブだった。
客の勢いもすごかった。久々に聞く怒声に近い歓声。ライブってこれなんだな。
新作の印象もライブ行く前と後じゃ全然違う。聞こえ方が違うというか。
決してCDがショボいとかではなくて。曲の本質が見えてくるというか。
しかし、こんなにMCするようなバンドでしたっけ?よ〜く喋ってた。
丸くなったのかな?秋のツアーも行きたいな。


セトリ
SE: SEX ON THE CARPET
01. 狂おしい夜について
02. Cherry
03. Dance with me
04. SWEET EMOTION
05. INCARNATION OF EROTICISM
〜1999-Shyboy Story-
〜CRIME & PUNISHMENT
〜SAD SONG
06. Beast in Me
07. Singe et Insecte
08. DARLIN'
09. SADISTIC EMOTION
〜Love me to DEATH
〜the end of eden
〜Loveanymore
〜amaoto
10. dummy blue
11. 柘榴
12. LA VIE EN ROSE
13. LULLABY
14. Skelton Queen

En1. BABY
En2. Dance naked,
Under the moonlight
En3.CRAZY4YOU

井上氏とB−Tからもバッチリ花が。




 

0509 THE STREET BEATS@千葉ルック参戦。

千葉で買い物もしたかったので。



牟田さんの安定感すごい。
BLACK MARKET GANGとONE NIGHT STANDが久々に聞けてうれしかった。
POWER TO YOUと遥か繋がる未来からはパワーをもらった。
TシャツとライブCDを買って帰宅。
 

GWの記録(大関ヶ原展&DOOM参戦)

○5月2日〜6日にかけて

2日
1日外で仕事。まさかの結果が出てちょっとうれしい。

3日
友人チャルメラ君と東京に行く。
彼の提案というかノリで両国江戸東京博物館でやっていた大関ヶ原展へ。



家康没後400年らしいな。
甲冑やら刀やら書状やら見取り図やら
なかなか興味深かった。
常設展の東京の街並みのジオラマもおもしろかった。

夜はDOOMの新代田へ。よく自分でも行ったと思う。


満員御礼




Jから花が届いていた。


ほぼMC無しノンストップ。ライブには圧倒された。前衛的すぎる。
楽曲にも複雑怪奇って言葉がよく似合う。
どこで曲が終わったのかわからない。
なんか藤田さんがJのバックを長年務めていたのも納得。
ベースうねうねいっててすごかった。ドラムも狂気じみてた。
リズム隊があれだけ仕事すれば余計な楽器いらないわな。

なんかすごいものを見たってことはわかった。


4、5日は静養する。吉田豪の本を読む。
6日は仕事をする。午前中のみ。


 

0214 MOTLEY CRUE/さいたまスーパーアリーナ

今年初ライブ。
2008年のツアーを泣く泣く断念した私にとってはリベンジとなるツアー。
そして、本人たちは最後だと言っているファイナルツアー。
満員御礼。こんなにファンがいたのか。



ライブはもうヴィンス・ニールの佇まいから大御所感満載。
身体がでかいのはもちろんですが(笑)
大きいステージ慣れてるっていうかさすがアメリカ人っていうか
エンターテイナーなんだなと。よく動くなー。
トミー・リーは原始人みたいだと思った。
あの風体やクソでかいバスドラもそうだがインパクトあったわー。
まさに野生動物みたいだった。かっこよかった。

音響面が悪かったり(Live wireのあたりは特にやばかった。よく演奏できたなー)
ドラムソロでトラブルあったり
いろいろあったけど、ショーとしては楽しめたからよかったかな。
もう聴きたい曲やってくれたから満足。

しかし、なんかあっさりと終った感はあるな。
アンコール定番のhome sweet homeで終わって
My wayがSEで流れて、客電ついてあっさりと。
まあ、いいんだけど。そういうのは最終日か?




 

THE SLUT BANKS@吉祥寺へ、ぷち旅行 その1

THE SLUT BANKS
「全国TOUR【モアロマンス】TOUR FINAL!! 〜激烈!あばれん暴博徒編〜」
2014年12月20日(土)
吉祥寺ROCK JOINT GB

ライブ納め。
そして吉祥寺だと遠いので宿を取って参加してきた。
相棒チャルメラくんと。

仕事が早く上がったので余裕を持って移動ができた。
なんやかんやで3時前には東京に着いた。

雨の吉祥寺へ移動。ちゃっかり写り込む友人。



開演2時間半前です。さすがにまだ誰もいない。撮り放題。


他所よりセトリを拝借。

01.二日酔いのラプソディー
02.FIND MY WAY
03.ダークサイドモンキー
04.どん底
05.My lullaby
06.KEEP OUT
07.どすぐろいBLUES
08.血痕ロマンス
09.消えちまえ
10.No.lc41
11.狂気色
12.2011のこと
13.Pandemic Dance
14.人には事情があるもんさ
15.VirtualPeople
16.WALK
(メンバー紹介〜(モア)ロマンスの神様[広瀬香美])
17.デビルモンキースパナ
18.TOY
19.ONLY YOU
20.勝負師
21.缶BEER
22.NoisyLove
-ENCORE-
23.METAL MIND
24.爆音だらけ
25.I'll Go Around
-ENCORE2-
26.Crying Beggars
27.Babybuster
28.クリスマス・イブ[山下達郎]

約2時間ほぼノンストップ。
いつも以上に盛りだくさん。がっつり。
全28曲。お腹一杯だ。
TUSK、風邪でもひいてるのか、あまり調子よくなさそう。
しかし、そんなのも気にならない怒濤のライブだった。
よく体力もつなー。カネタクの太鼓も圧巻だった。
No.LC41とONLY YOUがかっこよかった。
特に前者は、ふだん手ぶらのボーカルが
エレキを弾いてるところがオツなのだ。エレキなのがポイント。
吉川晃司のそれと同じ。コンプレックスのときの。

最後の曲は本当にクリスマスプレゼントって感じなのか。
あっという間だった。
来年はぜひヘビメタでヒットを出して紅白に出場してほしい(笑)
↑戸城さんのMCより。










 

12/13 THE STREET BEATS 30th Anniversary tour

THE STREET BEATS@渋谷O-WEST 
「30TH ANNIVERSARY TOUR 2014 VOL.2  LONGEST WAY」

土曜開催&日曜休みなので行ってみた。
本当に渋谷までライブだけを見に行ったという感じ。
出発も2時過ぎだし。しかも1人。




ステージ広い&高い。2階席まであるんだな。
いつもロフトやルックだから見え方が新鮮だった。
個人的には、Tシャツ買ってロッカーに荷物入れて着替えるなんて
気合の入った真似をしてしまった。学生の時以来かも、

ステージ高いから楽器や手元までよく見えた。
GOOD HEART,BIG HEARTやSing a songだとか
90年代の名曲にも鳥肌が立った。後者には泣きそうになった。
狂ったように叫ぶ時やJUNK&PAINもかっこよかった。
オールタイムのセトリだけあっていつも聞けない曲やってくれたから。
アンコールラストの星降る夜まで拳を挙げて叫んでしまった。

ロックはいいなー。

 

横道坊主 TOUR2014 「30th ANNIVERSARY〜Way of us〜」

 友人チャルメラくんを誘って行ってきた。
仕事終わりで疲れていたが、これを逃す手は無いので行ってきた。
1年半ぶりの横道である。ぼちぼち客入ってたな。
友人曰く、「ビーツと客がいっしょじゃねーか。」
 
 

さすがに30周年記念ツアーだけあってたくさん曲をやった。
東京子供や暴発ピストル〜最新のフラワーやハカイトサイセイまで
がむしゃらのブルースやハル、チンピラもよかった。
義人のブルースハープかっこいいな。
ボリューム満点のセットリストとパフォーマンスだった。
やっぱりライブ映えするなこのバンドは。
もうこれからの新作全部ライブ録音でいいんじゃないかと思う。
それだけ迫力や臨場感がある。
サポートの永淵英男氏も正式メンバーなんじゃないか?ってぐらい
溶け込んでいたし、良いベーシストだと思った。横道に合ってる。
元々cry-叫-ってバンドにいたのね。どこかで聞いたことあると思ったら
クローズの漫画で作者が一押ししてたバンドだ。

たくさん曲も聞けたし、ばっちり会場限定の新CDも買えたので満足である。


ライブ後は、久々に大手チェーン。
最近いろいろと話題の坐・和民へ。
座りたかったのと、店探すのめんどくさかったので手堅くチェーンで。

車だったので飲めないのが残念。
まあファミレスと変わらんしな。この手の店は。
いろいろ食えてよかった。
3時間近く野郎2人で実りのまったくないであろう会話を楽しむ。
11時半に解散。
 

8・23 BEATS MANIA2014@新宿ロフト



★BEATSMANIA 2014★(オフィシャルより抜粋)
『結成30周年SPECIAL! 初期SONGS CIRCUIT
8.23 (土) 東京 新宿LOFT
01.BEATNIK ROCKER1987
02.REBEL SONG1992
03.BEAT PARTY1985
04.DONT BE COOL1987
-MC-
05.からっぽの言葉達(1989
06.運命をあやつれ(1990
07.BORN TO BE HAPPY1990
08.彼女はアイドル(1990
-MC-
09.少年の日(1988
10.世界一悲しい街(1987
-MC-
11.NAKED HEART1988
12.MEET THE BEATS!1987
13.ストレートクライ(1988
-MC-
14.VOICE1989
15.星降る夜に(1989
★ ★ ★ ★ ★
EN1.LIKE A ROLLING STONE1986
EN2.ヒロシマ(1985
★ ★ ★ ★ ★
EN3.吟遊詩人のように(1989
EN4.十代の衝動(1996
EN5.BOYS BE A HERO1986
★  ★ ★ ★ ★
EN6.約束できない(1987

友人チャルメラと参戦。ライブ前に古着屋やブート屋へ。
SKID ROW、95年の韓国公演のプロショットを購入。
いつぞや以来のラーメン屋で夕飯兼時間つぶし。

ライブはわりかし客が入ってた。
去年のマニアよりも人が多かったと思う。
なんか山根さんがニコニコしてたのが印象的。
そして相変わらず安定のリズム隊。
安心して聞いていられます牟田&山根コンビ。
彼女はアイドルとかよくやったなー。
oki曰く「うすっぺらい曲w」

夏の最後にパワーをもらったぜ。
ライブ後にTシャツ(からし色)を購入。
どこかで着よう。
 

8/16 a-nation 「FIRE LEGEND」

まさか自分がavexのイベントに行く日が来るとは。
出演(順番に)
リンドバーグ
相川七瀬
DEEN
ジュンスカ
パーソンズ
ZIGGY

とりあえずこの面子だったら
また見たい!どのバンドもすごく盛り上がったし
スカスカかと思ってたら客入ってた。
懐メロ大会だったか、これがまたいいのだ。
ZIGGYをアリーナで見れてよかった。
そしてまさかのオオトリ!

とりあえず今日はここまで。追記予定。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
PLASMATIC MANIA
PLASMATIC MANIA (JUGEMレビュー »)
AION,NOV,IZUMI,S・A・B
SNAKE HIP SHAKES
SNAKE HIP SHAKES (JUGEMレビュー »)
SNAKE HIP SHAKES,Juichi
links
ナタリー-注目ニュース-
profile
search this site.
others
sponsored links